CONTENTS  2013 October

商工プラザ

・商工プラザ
・青森商工会議所カレンダー
・青い森の風景

目次 1 ・当所が「あおぎん賞」受賞
・やまびこ

特集 2 ・「第2回会員事業所パートナーシップ構築懇談会」青森市で開催
・中京圏との交流推進事業・ミッション団が三重県訪問

会議所とともに 4 ・第542回相談役・常議員会、臨時議員総会
・「まちなかキャンパス」好評開催中
・「あおもり検定」5会場で実施
・JETRO専門家派遣事業紹介
・アクサ生命からのお知らせ
・共済キャンペーンのお知らせ

明るい経営を目指して 14 ・消費税転嫁対策特別措置法が成立
・労働保険の加入義務

観光コンベンション情報 16 ・ねぶたの家ワ・ラッセ貸室のご案内
・イベント情報

会員ひろば 13 ・ICTユビキタスフェア開催告知
・会員の住所等変更のお知らせ
・商工サロン放映日程

経済データ 14 ・LOBO調査結果
・県内主要経済指標
・青森市の人口と世帯数

情報ピックアップ 16 ・青森商工会議所創立120周年記念事業のご案内
・数字で脳トレ ・編集後記

[付録] (1)@消費税セミナー1  (2)A消費税セミナー2 
(3)青森公立大学公開講座  (4)青森中央学院大学講座 
(5)中小企業大学校セミナー仙台校
(6)120周年記念フォーラム開催案内


青森市雲谷・ひまわりロード 青〜い森の風景

今月の風景は、弘前市「弘前公園」です。
ことしの『弘前城菊と紅葉まつり』は10月18日(金)から11月10日(日)まで開催されます。


青森商工会議所カレンダー
(2013. 10. 15 〜 11. 1)

10月

15日(火) 正副会頭会議(15:00〜 2階会議室)
23日(水) 第543回相談役・常議員会(13:30〜 2階会議室)
24日(木) 青森商工会議所創立120周年記念フォーラム、記念式典、祝賀会(13:00〜 ホテル青森)

11月

1日(金) 臨時議員総会(役員組織会)、議員会臨時総会、懇親会(16:00〜 ホテル青森)

当所が「第21回あおぎん賞」を受賞

 青森県内の産業・地域開発・学術・文化・スポーツ等の振興に貢献した個人・団体を表彰する(主催:叶ツ森銀行)「あおぎん賞」を当所が受賞した。
 過去20回で47団体・8個人に贈られてきたが、今回の「第21回」では青森銀行創立70周年として、地域支援の形を相対的に見直し、地域産業や地域振興・貢献等を幅広捉えた形に改訂され、「地域産業分野」から2団体、「地域貢献分野」から3団体の計5団体が受賞した。受賞団体は次の通り。

「地域産業分野」2団体
  • 学校法人八戸工業大学
  • ハード工業有限会社
  • 地域貢献分野」3団体
  • 特定非営利活動法人 空・山・川・海・大地を愛する会
  • むつ地区ボート協会
  • ・青森商工会議所

やまびこ

2020年の第32回夏季オリンピック競技東京開催が決定した。
回の招致にあたっては、全国514商工会議所の総意で招致決議が採択組織を挙げて活動が展開されてきた。また、約2年にわたり政界・スポーツ界と一体となった「オールジャパン体制」での招致活動が推進されたことが、招致実現に繋がった。
56年ぶりの「東京五輪」は、経済波及効果が3兆円弱、雇用誘発は15万人超と試算され、すでに株式市場では建設や不動産などの関連銘柄が人気となるなど、長年低迷を続けた我が国経済にとって7年後の開催には大きな期待が寄せられている。
京はコンパクトな会場配置や大会開催能力の高さに加え、安倍総理をはじめとする代表団のプレゼンテーションも委員の評価を得たといわれている。なかでも、マスコミが盛んに取り上げたのが滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」というフレーズで、見返りを求めないホスピタリティの精神、先祖代々受け継がれながら、日本の超現代的な文化にも深く根付き、日本人が互いに助け合い、お迎えするお客さまのことを大切にするかを示す言葉として印象的に披露されたことが伝えられた。
20年東京五輪は7月24日から8月9日までで、28競技、パラリンピックは8月25日から9月6日までで22競技が行われる。オリンピックは、青森ねぶた祭の開催期間と重なることとなり、世界中から訪れるお客様に青森を知っていただく大きなチャンスが訪れる。
北新幹線新青森開業を契機に、青森の「おもてなし」の態勢づくりが進められてきた。2年後の北海道新幹線の開業を次のステップに、さらには7年後のオリンピック開催を契機とする取り組みを地域を挙げて進めていきたい。

(T.S)


つぎへ