事業の目的

 青森市は、製造業比率が低く他地域からの外貨獲得に弱い産業構造となっていることから、今年12月開業予定の東北新幹線全線開業を契機に増加が予想される観光客をはじめとする「交流人 口」の増加をどのように受け止めるかが地域経済の課題となっている。

そこで、現在の観光マーケットにおいて"自然志向""健康志向""本物志向""体験志向"に対応した商品・サービスが求められていることから、地域特有のものとして本県が誇る「自然」 や「食」「温泉」などの健康増進に有効な資源を、地域の事業者が提供する様々なサービスと組み合わせて消費者の健康嗜好をとらえる、「旅と健康」をテーマとする観光商品の開発を行い、地域経済の活性化を図ることを目的とする。

| ホーム | 事業の目的 | リ・ラク旅 あおもりの提案 | リ・ラク旅 あおもりの考え方 | モデルプラン | 参考資料 |