リ・ラク旅 青森の考え方

  1. 非日常的体験のひとつとして、散策やトレッキングなどの"運動"や、温泉やリラクゼーションプログラムなどの"癒し"をもたらす"療法やプ ログラム"を「楽しみながら体験する」ことによって、心身のリフレッシュが図られる。
  2. 旅を終えて日常生活に戻るにあたって、生活改善の"気づき"を持ち帰ってもらうべく、プログラム上に「科学的な根拠を学習」してもらう ことが重要であることから、気候療法士やセラピスト、管理栄養士、健康運動指導士、温泉入浴指導員、医師、看護師、保健師といった専門 的な知識と経験を有する者の同伴やガイドが、魅力的で楽しいプログラム上に組み込まれている。
  3. 世界自然遺産「白神山地」や「八甲田山」、「十和田湖」に代表される壮大な自然、三方を囲む海などのフィールド。全国有数の温泉王国、安 全で豊富な食材、四季が明確な気候、歴史や地域ごとに異なる多様な文化やそれらに培われた祭りや風習などのソフトといった地域資源 をメニューづくりに活用する。
青森の地域資源 青森の地域資源 青森の地域資源

[ 里山…温泉地や都市周辺の豊かな自然  動物…テンや野鳥などの身近な動物 ]

活用方法
活用方法
青森の地域資源

森林や河川、滝や温泉など自然を活かした健康法の一つ

青森の気候、地形などを活かした健康プログラムを体験することによって、ストレス軽減、免疫力向上に加え、自律神経機能を整え、リラックス効果も得られる。

気候・地形療法の4大要素
気候・地形療法の4大要素

| ホーム | 事業の目的 | リ・ラク旅 あおもりの提案 | リ・ラク旅 あおもりの考え方 | モデルプラン | 参考資料 |