トップページ >> 中小企業支援制度

中小企業支援制度

»中小企業振興部 »経営改善のための融資 »中小企業の連鎖倒産防止
»事務処理の軽減化 »従業員の福利厚生 »事業主の退職金制度
»振興委員はあなたと商工会議所のパイプ役

事務処理の軽減化

労働保険労災保険・雇用保険
従業員を1人でも使用する事業主は、どのような業種でも、すべて労働保険に加入手続きをしなければなりません。

事務委託した場合のメリット

  1. 労災に加入できない事業主や家族従業者なども労災保険に特別加入することができます。
  2. 労働保険料の額にかかわりなく、3回に分割納付ができます。(事務組合に委託していない場合は一定額を越えないと分割納付はできません。)
  3. 国から認可された事務組合が一括して事務処理をするので、事業主の方々の事務処理が大幅に軽減されます。

事務委託できる事業主は

金融、保険、不動産、小売業 50人以下
卸売、サービス業 100人以下
その他の事業 300人以下

年間委託手数料

常時使用労働者 建設業等以外 建設業等
0~4人 9,000円 12,000円
5~9人 12,000円 15,000円
10~14人 18,000円 21,000円
15人以上 21,000円 24,000円